春日井市杁ケ島町での鍵の新規取付作業|【出張鍵屋キーレスキューサービスの作業ブログ】

お役立ち情報

春日井市杁ケ島町での鍵の新規取付作業

2018/04/30

春日井市杁ケ島町での鍵取付作業

施工写真

新しく開店する春日井市杁ケ島町の店舗の内装業者さんから、入口に鍵を取り付けてほしいというご依頼をいただきました。
中はすべて改装して、玄関扉はそのまま使うのだが、握り玉だったのを長いハンドルに変えるため、鍵を新たに取り付けなければならなくなり、ご依頼に至ったということです。

いくつか鍵をご提案させていただいたところ、見た目がスマートなゴールのチューブラ錠という鍵を取り付け致しました。

新規の鍵取付作業の内容

チューブラ錠は彫り込み錠とも呼ばれ、扉の戸先から錠ケースを入れて外にシリンダー、内にサムターンがつきます。

扉に穴を彫り込んで錠ケースをいれます。
戸先から穴を開けて錠ケースの位置を決めてから、室内側、室外側からシリンダー、サムターンを通す貫通穴を開けます。

この貫通穴は位置が数ミリずれるだけで、シリンダーやサムターンからはみ出してしまい隙間が見えてしまいます。そのため、ここの位置決めを一番慎重に行います。ここがうまくできれば、あとは枠にストライクをつけるだけです。

お客様の声

店舗の開店が近かったので、すぐにやっていただけて助かりました。

鍵屋キーレスキュースタッフのコメント

今回は鉄扉への新規取り付け作業で、木扉よりも加工が難しいのですが、特に問題なく綺麗に取り付けができたのでよかったです。

Copyright©鍵開けや鍵交換、鍵紛失トラブルなら鍵屋キーレスキューサービスへ,All rights Reserved.

topへ戻る

タップで今すぐ電話する キーレスキューサービスのサービスを確認する