西東京市保谷町にて玄関の鍵修理|【出張鍵屋キーレスキューサービスの作業ブログ】

お役立ち情報

西東京市保谷町にて玄関の鍵修理

2018/08/02

西東京市保谷町の玄関鍵の修理

施工写真

今回は西東京市保谷町の住宅街にお住まいの方からのご依頼で、玄関のカギが抜けなくなってしまったので修理してほしいというご依頼をいただきました。
スペアキーを作ってきて差し込んだら抜けなくなってしまったという状況でした。引っ張っても全く抜きとれませんでした。幸いにも扉は開いている状態でしたので、取り外してシリンダーを分解し、抜き取ることにいたしました。

故障している部品が見つかりましたので、その部分を交換し、カギで開けられるように、シリンダーを組み直しました。
今回はシリンダーの部品の一部が破損していたことで、引っ掛かり、抜けなくなるといった症状がおきてしまいました。シリンダーを元の状態に組み直し、作業完了となります。

鍵屋キーレスキュースタッフのコメント

合カギを作ってきて差し込んだら抜けなくなってしまうといったケースは滅多に起こることではありませんが、起こり得ることです。
製作時の不良やシリンダー自体の磨耗など原因は様々です。
比較的新しいカギであれば、キーナンバーから純正キーをお作りすることができます。
メーカーが直接作製してくれるものなので、不調を起こす心配も少ないです。しかし、お手元にあるカギが純正キーでなければいけません。MIWAなどメーカーの刻印がありましたら純正キーです。
カギの複製の際純正キーをご希望でしたらその胸をお伝えください

Copyright©鍵開けや鍵交換、鍵紛失トラブルなら鍵屋キーレスキューサービスへ,All rights Reserved.

topへ戻る

タップで今すぐ電話する キーレスキューサービスのサービスを確認する