西成区太子のビジネスホテルで折れた鍵の除去修理|【出張鍵屋キーレスキューサービスの作業ブログ】

お役立ち情報

西成区太子のビジネスホテルで折れた鍵の除去修理

西成区太子でビジネスホテルの客室の鍵が折れてしまったので取り除いてほしいとのご依頼

施工写真

西成区太子のビジネスホテルからのご依頼です。
客室扉の鍵が折れてしまい、先端部分が鍵穴につまっているので取り除いてほしいとのことでした。
清掃員の方が掃除をするために扉の鍵を開けようとした際に、ボキッと折ってしまったそうです。
おそらく鍵をしっかりささずに回そうとしたか、鍵自体がへたっていたかのどちらかでしょう。

拝見させていただいたところ、SHOWAのドアノブ(円筒錠)がついております。
鍵穴をスコープでのぞきこんでみたところ、かなり奥のほうに先端部分が残っているのが見えます。
鍵穴からかきだすのはむずかしいと判断し、解錠後、ばらしてとりのぞく作業をご提案させていただきました。

施工内容

客室扉の鍵はすべてマスター組みされているので、出来れば壊さずに開けてほしいとのご要望でした。

鍵がかかっている施錠状態ですので、まずはピッキングによる非破壊解錠をおこないます。
鍵穴には折れた鍵の先端が残った状態ですので、ピッキングで開くかどうかは心配でしたが、意外にもすんなりと開いてくれました。
解錠後、円筒錠を扉からはずして、ばらしていきます。

施工写真

シリンダーまでたどり着いたら、つまっていたものをとりのぞいて元に戻します。

施工写真

円筒錠を扉に取り付け、動作確認をして問題なければ、作業終了となります。

お客様の感想

すぐに来てくれて、鍵も壊さずに開けてもらえたので助かりました。

施工担当者からのコメント

鍵は長くお使いになると、回りにくくなったり、長年のご使用で鍵の強度が弱くなり折れやすくなってしまうことも多々あります。

古い鍵をお使いでしたら、メンテナンスをご依頼いただくか、鍵の交換をご検討いただくことをおすすめいたします。

Copyright©鍵開けや鍵交換、鍵紛失トラブルなら鍵屋キーレスキューサービスへ,All rights Reserved.

topへ戻る

タップで今すぐ電話する キーレスキューサービスのサービスを確認する