枚方市香里ケ丘でいたずらされた玄関の鍵の交換|【出張鍵屋キーレスキューサービスの作業ブログ】

お役立ち情報

枚方市香里ケ丘でいたずらされた玄関の鍵の交換

2020/09/30

玄関の鍵がささらないので見て欲しい

施工写真

今回のトラブルは、鍵穴にいたずらされてしまい、鍵がささらなくなってしまった玄関の鍵の交換です。
お客様が夜仕事から帰ってきて鍵を開けようとしたら、玄関の鍵穴に鍵がささらず、部屋に入ることができなかったそうです。その日は夜も遅かったので、近くのお知り合いの家に泊めてもらったそうで、翌日ご依頼をいただきました。

施工内容

枚方市香里ケ丘のマンションにお住まいのお客様からのご依頼でした。
ご依頼は、玄関の鍵を開けて欲しいとのことでした。
現場へ到着して、スコープという工具を使い、鍵穴を覗いてみると、どうやら接着剤のようなものを注入されているようでした。
鍵がささらないはずです。これでは鍵を開けてもその後使うことはできませんので、どうにかして鍵を解錠した後、シリンダーの交換が必要になります。

解錠方法ですが、通常であれば、ドアののぞき穴から特殊工具でサムターン解錠を行うのですが、こちらの玄関の鍵は、サムターン解錠ができない対策がされている鍵でしたので、直接鍵穴を壊して開ける方法しかありませんでした。
壊して開けた後にシリンダーの交換も必要となることをお客様にご説明し、ご了承をいただきましたので、作業に取り掛かりました。

まずは鍵のシリンダ部分のみの破壊解錠となりますが、ハンドル部分には傷を付けないように慎重におこないます。丁寧に作業をおこないましたので、時間もかかりましたが、なんとか解錠することができました。
新しく交換するシリンダーはGOAL(ゴール)の交換用V18シリンダー GCY-264を選定しました。
今回のお客様宅の扉の様に、プッシュプルハンドルに埋め込まれていて、上下で2個のシリンダーがついているタイプに適合し、不正解錠に強く防犯性の高いシリンダーになります。
新しいシリンダーへの交換はスムーズに終えることができました。

施工写真

お客様の声

話には聞いたことがあるけど、まさか自分の家の鍵がこんないたずらをされるとは思っていませんでした。電話したらすぐに来てくれて、鍵も元通り使えるようになってよかったです。二度といたずらされないように目を光らせたいと思います。

鍵屋キーレスキュースタッフのコメント

いたずらや嫌がらせなど、面白半分で軽い気持ちでやっているのかもしれませんが、鍵穴に接着剤や異物を入れて使い物にならなくすることはれっきとした犯罪行為です。こんなことをされた方の気持ちになってみて欲しいですね。
ちなみに鍵屋キーレスキューでは、夜遅くのご依頼にも迅速に対応いたしますので、お困りの際はまず、お電話でご相談ください!

Copyright©鍵開けや鍵交換、鍵紛失トラブルなら鍵屋キーレスキューサービスへ,All rights Reserved.

topへ戻る

タップで今すぐ電話