東京都北区桐ケ丘の家の玄関鍵を電子錠に交換作業|【出張鍵屋キーレスキューサービスの作業ブログ】

お役立ち情報

東京都北区桐ケ丘の家の玄関鍵を電子錠に交換作業

東京都北区桐ケ丘の家の玄関の鍵を電子錠に交換

施工写真

東京都北区桐ケ丘の家の玄関鍵を電子錠に取り替えたいというご依頼です。
この春から、娘さんが小学校に入学するので、鍵を持たせるのはどうしても紛失の恐れがつきまとう為、暗証番号式の鍵を考えているとのことでした。

鍵交換の作業内容

既存のシリンダーを取り外して錠前STKも外します。
インターロック対応の錠前FDGを取り付け専用アタッチメントを装着し、
インターロックを取り付けます。

施工した製品を薦めた理由

電子錠を取り付ける方法として、新たに扉に穴を開けて新設する方法と、既存のシリンダー穴を利用して取り付ける方法と2パターンあります。
双方にメリット・デメリットがあり、一概にどちらがいいかはケースバイケースです。
扉の状態によって適合するかどうかという問題もあります。
すでにツーロックの場合、新設すると、3つ目の鍵ができることになり、
シリンダーやハンドルに干渉しないようにするには、すごく高い位置になってしまったりと意外と制約が出てくるのです
上記の理由から、お子さんが使えるよう高さの問題が回避できるよう、既存の上部シリンダーを電子錠インターロックに交換することにしました。

鍵屋キーレスキュースタッフのコメント

三協アルミのラフォースという扉で、GOAL社のSTKが採用されていました。
同じく三協アルミのプロセレーネという扉もありますが、こちらの方がよく目にするもので、MIWA社のFDGが採用されています。
インターロックはMIWA社のFDGのみ対応している為、このままでは取付けできません。
調べてみると、この2種の錠前は互換性があるようで、STKからFDGに交換することができました。これでインターロックの取り付けが可能です。

Copyright©鍵開けや鍵交換、鍵紛失トラブルなら鍵屋キーレスキューサービスへ,All rights Reserved.

topへ戻る

タップで今すぐ電話する キーレスキューサービスのサービスを確認する