新宿区揚場町での開け閉めができなくなる鍵の修理作業|【出張鍵屋キーレスキューサービスの作業ブログ】

お役立ち情報

新宿区揚場町での開け閉めができなくなる鍵の修理作業

2018/04/18

新宿区揚場町での開かなくなる鍵の修理作業

施工写真

新宿区揚場町のテナントビルの部屋の玄関入口の鍵の修理依頼で、たまに鍵が開かなくなることがあるので修理してほしいとううご依頼。

今回のご依頼は鍵の修理でした。
内容としましては鍵が内側外側共に施錠解錠出来なくなることがあるということでした。
個々に確認したところシリンダーや、サムターンには故障が見られなかったため、錠ケースを、確認しました。
原因は錠ケース内のデットボルト稼働部のスプリングが折れたことで他の部品と干渉し動作不良を起こしていました。
ケース本体の交換か、スプリング交換での対応が可能でお客様の要望により今回はスプリングのみ交換にて対応しました。
交換にともない行った、グリスアップはサービスとさせて頂きました!
動作確認も問題なく無事に作業完了となりました。

お客様の声

原因もわかり、直ぐに対応して頂けて助かりました。ありがとうございました。

鍵屋キーレスキュースタッフのコメント

MIWAのLAに限らず錠ケースのスプリング折れによる不具合は使用年数や回数が多くなると発生する可能性はあります。
本来は他の部品の疲労も考え錠ケース自体を交換するのが望ましいですが、コストの面なども考えスプリングのみの交換も可能です。
メーカー部品によっては分解不可のものもあります。また、正しい知識がないまま錠ケース含む部品を分解すると元に戻せなくなることがありますので、ご自身での分解はご遠慮下さい。

Copyright©鍵開けや鍵交換、鍵紛失トラブルなら鍵屋キーレスキューサービスへ,All rights Reserved.

topへ戻る

タップで今すぐ電話する キーレスキューサービスのサービスを確認する