大阪市城東区新喜多の事務所で鍵の新規取り付け|【出張鍵屋キーレスキューサービスの作業ブログ】

お役立ち情報

大阪市城東区新喜多の事務所で鍵の新規取り付け

大阪市城東区新喜多の事務所で鍵の新規取り付け

施工写真

今回、お客様からのご依頼は、出退勤の管理が出来る後付タイプのオートロック電子錠を購入したが、既存の鍵に取り付けができなかったため、電子錠を取り付けるためにはサムターンが必要なので、鍵を新しく取り付けて欲しいとのご要望でした。現場大阪市城東区新喜多のビルの一室で、扉のフロント側がステンレスで覆われている為、作業時間はかなり掛かる事と騒音が出る事を承諾を得ての作業となりました。

施工内容

施工は、MIWAの錠前DA-1への交換です。フロント側のステンレスに加工が必要なため、いかにきれいに加工できるか、神経を使いました。専用ドリルでひたすら錠前が入る大きさまで穴を開けたらあとは鉄なので、簡単にシリンダーとサムターンの穴を開ける事が出来ました。ストライク側もステンレスでしたが錠前よりもはるかに小さい穴で済むので、ステンレス側は予想よりも早く加工が出来ました。

お客様の声

作業前に伺っていた通り、時間も騒音も凄かったですがあらかじめしっかりと説明をして下さったので助かりました。

鍵屋キーレスキュースタッフのコメント

昨今は勤怠管理に関わることが問題視されることも多く、メーカーも世の中のニーズに合った商品を次々と出しています。商品や扉によって、取り付ける事が出来る場合や加工をしないと取り付けられない場合がありますので、注意が必要です。お客様の状況に最適なご提案をいたしますので、一度ご相談いただければと思います。

Copyright©鍵開けや鍵交換、鍵紛失トラブルなら鍵屋キーレスキューサービスへ,All rights Reserved.

topへ戻る

タップで今すぐ電話する キーレスキューサービスのサービスを確認する