大阪市住吉区長居東でマンションのオートロックキー交換|【出張鍵屋キーレスキューサービスの作業ブログ】

お役立ち情報

大阪市住吉区長居東でマンションのオートロックキー交換

大阪市住吉区長居東のマンションでオートロックのスイッチキーシリンダー交換

施工写真

マンション管理会社様からのご依頼です。

大阪市住吉区長居東の築17年程のマンションのエントランスにあるオートロックの鍵の調子が悪いとのこと。
マンションにお住まいの方から、『エントランスの鍵が回らないことが多くなり、開かなくて困っている』というクレームが増えてきたので、修理が可能かどうか見て欲しいという内容でした。

施工内容

今回はマンションエントランスにあるオートロックのキースイッチシリンダーの交換作業です。

最初にお伺いさせて頂いた時に、シリンダーの修理か交換のご提案を致しました。修理はシリンダーを分解して洗浄などをする作業ですが、結果あまり改善が見られない例もあります。
不特定多数の方が使われるエントランスのシリンダーなので、確実に改善されるシリンダー交換をご希望されました。

今回はMIWAのエントランスキースイッチU9 KS-112をご提案いたしました。

まずは、エントランス自動ドアのスイッチを切ります。
作業中でも人の出入りはありますので、ご迷惑をお掛けしないためにも、電源をオフにしておきます。

施工写真

オートロックのパネルを外し、キースイッチシリンダーを固定しているボルトナットを外します。シリンダーには電気信号を送るために機械部分があり、電線が2本出ています。

これを切ってしまって圧着するのですが、既設のシリンダーにオスメスのコネクターがあったので、まずはこれを外し通電していない状態にしてから圧着端子で繋ぎます。

コネクターを繋いで、とりあえず動作確認をしておきます。
自動ドアの電源を入れて付属の子鍵でシリンダーを回し、きちんとドアが開くかどうかを確認します。

逆の手順でシリンダーを固定し、カラーを取り付けてガタツキがないようにします。コネクターが何かの拍子に外れないように、ビニールテープで巻いておきます。

パネルを戻して固定し作業完了です。

施工写真

鍵屋キーレスキュースタッフのコメント

防犯上、多くのマンションエントランスにはオートロックのキースイッチがあります。沢山の方がそのシリンダーを使用されるので、どうしても不具合が多くなります。
根本的なトラブル解消をするためには、シリンダーを交換されることをおすすめ致します。

Copyright©鍵開けや鍵交換、鍵紛失トラブルなら鍵屋キーレスキューサービスへ,All rights Reserved.

topへ戻る

タップで今すぐ電話する キーレスキューサービスのサービスを確認する