東成区諏訪のマンションで浴室扉のドアノブ交換|【出張鍵屋キーレスキューサービスの作業ブログ】

お役立ち情報

東成区諏訪のマンションで浴室扉のドアノブ交換

浴室のドアノブが取れてしまったので見てもらいたい

施工写真

今回は、浴室のドアノブが取れてしまったので一度見てもらいたいというご依頼でした。
お客様はご自身で取り外して交換しようとされたらしいのですが、結局取り外すことができず、弊社にご依頼をされたとのことです。

現場は、大阪市東成区諏訪で、かなり築年数の経つ古いマンションでした。

浴室の扉を見させていただくと、サビがひどく、固着しており、通常の取り外し方では、全く外すことができない状態でした。
交換するしか方法が無いことをお客様にお伝えし、ご了承をいただき、交換作業に入りました。

施工内容

まずは、取り外しですが、サビがひどくて全く外すことができない状態なので、電動工具を使用し、錠ケースを壊しながら、なんとかドアノブを取り外すことができました。

続いて新しいドアノブに交換です。今回交換するドアノブは、SHOWAのDAC100という製品になります。万能タイプのドアノブで大抵のものに対応しており、今回のドアにも取り付けが可能でした。

今回はドアノブだけでなく錠前も壊れているため、錠前も交換です。
お客様が錠前を無理矢理外そうとされたため、ネジを留めていた穴が広がり、留められなくなってしまっていたため、別の箇所にネジ穴をあけなおして取り付けをおこないました。
動作確認をおこない、無事に作業を終えました。

施工写真

お客様の声

助かりました。ありがとうございました。

鍵屋キーレスキュースタッフのコメント

お客様ご自身での鍵の交換も、種類や状況によって、可能ではありますが、今回のように年数の経っている場合、経年劣化により簡単には交換出来ない場合もございます。無理に扱われますと、その後の修理や交換作業に影響が出てしまうことも考えられますので、少しでもご不安があれば、鍵の専門業者にご依頼されることをおすすめいたします。

Copyright©鍵開けや鍵交換、鍵紛失トラブルなら鍵屋キーレスキューサービスへ,All rights Reserved.

topへ戻る

タップで今すぐ電話する キーレスキューサービスのサービスを確認する