ディンプルキー交換の費用相場など

鍵屋キーレスキューサービス

全国の鍵のお困りに急行!

0120-201-545

電話受付は8:00~23:00まで

鍵屋キーレスキューサービス

鍵のトラブルキーレスキューが解決

ご依頼はフリーダイヤルにお電話を!

0120-201-545

  • 受け付け時間 8:00~23:00
  • 年中無休で現場に急行!

ディンプルキー交換の費用相場など

ディンプルキー交換の費用相場

ディンプルキーへの交換で悩んでいる方のために、ディンプルキーの詳細や費用相場などを解説します。

まずはこのタイプの鍵について理解を深めてから購入を検討すると良いでしょう。おすすめのメーカーについても紹介していますので、どのディンプルキーを選んで良いかわからないときには、参考にしてみてください。

ディスクシリンダーキーなどの刻みキーとディンプルキーの防犯性の違いについて知れば、きっとディンプルキーへの交換をしたくなるはずです。

鍵トラブルは鍵屋キーレスキューサービス

ディンプルキーとは

そもそもディンプルとは、表面にあるくぼみのことを指しています。つまり、表面にくぼみのある鍵をディンプルキーと言います。
ゴルフボールを思い浮かべるとわかりやすいでしょう。ゴルフボールのくぼみもディンプルと言われています。

ディンプルキーの見分け方

ディンプルキーとよく比べられるのがディスクシリンダーキーやピンシリンダーキーなどのギザギザキーです。

ディスクシリンダーキーやピンシリンダーキーは、鍵の先端にギザギザの山が付いているのが特徴になります。
一方ディンプルキーは、鍵の表面にボコボコの丸いくぼみがあることで見分けられます。

見た目でわかりづらい場合は、実際に鍵穴に挿し込んでみると良いでしょう。ディスクシリンダーの場合、向きがあっていなければ入らないですが、ディンプルキーの場合はリバーシブルでどちら向きに挿しても大丈夫です。

ディンプルキーの特徴

ディンプルシリンダーはピンシリンダーに属しています。
両方とも適した鍵を差し込むことにより、タンブラー(障害物)の高さが揃い、鍵を回すことが可能となる仕組みです。

ただ、ピンシリンダーなどのギザギザキーはタンブラーが上下1~2方向にしかついてないのに対し、ディンプルシリンダーは上下左右斜めとあらゆる方向についていて、複雑な構造になっています。

ディンプルキーの防犯性の高さ

ここではディンプルキーの防犯性の高さを、より具体的に確認していきます。

鍵には理論鍵違い数というものがあります。これは、鍵を開ける際の組み合わせのパターン数のことを指しています。

単純な比較として、ディスクシリンダーキーの場合は、せいぜい100万パターンから1億パターン程度です。
一方で、ディンプルキーの場合は、100億パターンから1,000兆パターンがあると言われており、鍵が被ることがありません。

さらにアンチピッキングピンを採用しているので、ピッキングによる解錠はほぼ不可能です。
また、バンピングや鍵穴壊しにも耐性があり、非常に防犯性が高い鍵と言えるでしょう。

おすすめのディンプルキー

ここではおすすめのディンプルキーを紹介します。
最適な鍵は各家庭で違いますので、今回紹介する商品を踏まえたうえで、最適な鍵を業者に提案してもらうと良いでしょう。

コストパフォーマンスを重視するのか、徹底的に防犯性を重視するのかによっても、選ぶべき鍵は違ってきます。

カバエース/KABA(カバ)

KABAから発売されているカバエースは、とても使いやすいディンプルキーとして知られています。

機能性と利便性を追求した商品で、コストパフォーマンスも優れています。
耐ピッキング性能は10分以上と優秀です。

ディンプルキーの割に合鍵が作りやすいメリットがあり、カバエース認定販売店ならばオーナー登録なしで作成してもらうことが可能です。

V-18/GOAL(ゴール)

GOALが提供するV-18は、18本のピンで高い防犯性能を誇るディンプルキーとなっています。
120億通りの鍵違い数を誇り、防犯力の高い鍵と言えるでしょう。

米国UL防犯認定試験やCP認定試験においても、実証された正真正銘の高防犯性を持っています。

カバスタープラス/KABA(カバ)

こちらもカバエースと同じくKABAから発売されている商品です。カバスタープラスは、高スペックのディンプルキーとなっていて、カバエースよりさらに防犯性を求めるならば、こちらを選ぶと良いでしょう。
最高級のディンプルキーといっても過言ではなく、高い防犯性や利便性に加えて、耐腐食コーティングまでされているので丈夫です。

また、オプションで非接触システムにも対応できるカスタマイズ性まで備えた、至れり尽くせりの鍵になります。

鍵登録システムが採用されているため、第三者による不正コピーの心配がありません。

鍵登録システムとは
鍵登録システムとは、鍵の持ち主の情報(鍵ナンバー、氏名、住所、生年月日、暗証番号)をドルマカバジャパンに登録するシステムです。
合鍵を注文する際に、持ち主の情報を確認するため、他人に合鍵を作られる心配がありません。

ディンプルキーの交換にかかる費用相場

ディンプルキーの交換にかかる費用は状況によってさまざまです。
また、どんな商品を選ぶのかによっても、異なってくるでしょう。

より正確な料金を知りたいならば、やはり業者に直接見積もりを依頼するのが一番です。

だいたい、シリンダー交換費用は2万円~3万円程度の費用に落ち着いています。ただし、これは各メーカーのスタンダードな商品に限ります。ハイグレードなタイプを選べば、それだけ高くなってくるでしょう。

賃貸住宅に住んでいる場合の注意点

賃貸住宅に住んでいる場合は、鍵交換する際に注意が必要です。

まず、賃貸住宅は自分のものではなく、大家から借りているという形態なので、勝手に交換することができません。
鍵交換をしたいなら、まずは大家・管理会社に連絡して相談してみると良いでしょう。ディスクシリンダーキーが付いている賃貸もまだまだ多く、ディンプルキーへの交換は防犯性が向上するということで、大家によっては許可を得ることができる場合が多いです。

盗難事件などにより交換する場合でも大家への報告義務がありますので、相談して指示を待つのが良いでしょう。

勝手に交換すると、あとあと問題になることもありますし、退去時に原状回復費用を求められることもあります。

ディンプルキーに交換ならKRS(キーレスキューサービス)

ディンプルキーへの交換は、防犯性の高さを最大限に発揮させるためにも鍵の専門業者に依頼するのが一般的です。
そのような鍵業者をお探しなら、ぜひKRSにご依頼ください。

出張費や見積費無料なので、まずは交換に必要な費用を計算してほしいというお気軽なご相談でも問題ありません。
8:00~23:00まで電話受付しておりますので、朝しか対応できない方や仕事の帰りが遅い方でも大丈夫です。365日年中無休で対応いたしますし、施工についても夜間対応可能です。お客様の中には、どうしても夜しか空いてないという方も多く、そのようなご要望にもお応えいたします。

また、どのディンプルキーを選んで良いかわからないという場合であっても、的確にアドバイスいたします。
鍵の悩みならばお気軽にご相談くださいませ。

鍵トラブルならキーレスキューサービス

鍵屋キーレスキュースタッフが解決した作業内容ブログ
タップで今すぐ電話